債権回収

取引先が売掛債権や代金を支払わない場合、債権の回収に強い当事務所に、お気軽にご相談ください。どうすれば早く・確実に債権を回収できるのか、どのような手続きを踏めば良いのかなど、債権回収件に詳しい当事務所の弁護士がアドバイスいたします。

※お電話による無料相談も行っております(※企業の方、個人事業主の方のみ初回無料)。

債権回収の手続き

・取引先が売掛債権を支払ってくれない
・元請が工事代金を支払ってくれない
・納品したが、取引先がクレームを付けては、代金を支払ってくれない
・取引先は後で払うと言うだけで、何度請求しても代金を支払ってくれない

このような事態が生じた場合、取引先などの債務者から、如何にして債権を回収するかは、債務者の経営状況や財産状況など債務者側の事情や、今後の取引への影響など債権者であるお客様側の事情など、様々な個別の事情を考慮しながら、最も適切な回収方法を吟味・選択する必要がございます。
債務者によっては、すぐに破産するような状況の会社もあれば、他に金銭に替えられる財産を所持している場合もあります。
また、債権者であるお客様によっては、取引先との今後の取引を考えて穏便に進めながら債権を回収したい方もいれば、自社の経営に深刻な影響が生じかねないので早期に債権を回収したいという方もいらっしゃいます。
債権回収の方法として、弁護士から内容証明書郵便を送り、代金等の支払を督促する方法が良いのか、仮差押えなどの保全手続きまで行っておく必要があるのか、それとも裁判まで争うべきなのかを、お客様からの情報と、当事務所からのアドバイスを基にお客様に取得して頂く資料などを基に、最善の債権回収策をご説明いたします。
債権回収には、方法を誤ったために、時間だけが掛かって結局債権を回収できなかったり、強引な手法が今後の取引に影響が出たりと様々なリスクを孕んでおります。
お客様自身にて、取引先などの債務者に対して、債権回収を試みたがうまくいかなかった、今後もいつ回収できるか分からないという方は、当事務所の無料法律相談をお気軽にご利用ください。

債権回収 弁護士費用

初回相談料: 0円(60分)

(※債権回収のご相談は、企業の方・個人事業主の方に限ります)

※ご予約のうえ、当事務所にお越しください。

弁護士が、最善の回収方法をアドバイスいたします。

 

債権回収の着手金: 請求額(債権)の2%(税別)

※ただし、請求額(債権)が3000万円を超える場合:請求額の1.5%に減額。
※最低料金15万円。

 

債権を「回収できた」場合の成功報酬: 回収額の15%(税別)

※ただし、回収額が3000万円を超える場合:回収額の6%に減額。

※この成功報酬は、取引先から債権を回収できた場合にだけお支払いいただきます。

※相手方から獲得した慰謝料の中から、お支払いいただくので、お客様が成功報酬を準備する必要はございません。

 

仮差押などの保全処分を申し立てる場合

保全処分申立ての着手金: 上記着手金の半額(税別)

※最低料金10万円。

※当事務所は、保全処分を申し立てて、その後、債権を回収できても、上記以外の追加の成功報酬をいただきませんのでご安心ください。

 

裁判で争う場合

裁判 対応費用: 10万円

※交渉で解決しないで、裁判になった際に、追加でお支払いいただく費用です。

※また、日当につきましては、1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)の調停・裁判に限り、裁判所への弁護士の出廷日当は、0円です。

※1都3県『以外』の道府県の調停・裁判の際の弁護士の出廷日当は、こちら

 

強制執行を申し立てる場合

強制執行申立ての着手金: 上記着手金の4分の1(税別)

※最低料金10万円。

※当事務所は、強制執行を申し立てて、債権を回収できても、上記以外の追加の成功報酬をいただきませんのでご安心ください。

 

ご相談の流れ

 ご相談の流れはこちら

 

 戻る